ウェルネス経営宣言!4社の例

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

株式会社FiNC、日本交通株式会社、株式会社吉野家ホールディングス、株式会社リンクアンドモチベーションは、従業員の心と体の健康を経営の柱の一つに位置づける「ウェルネス経営」と、その推進役となる「最高健康責任者 Chief Wellness Officer(CWO)」制度を導入しました。

各社CWOの指示のもと従業員の健康状態を今まで以上にきめ細やかに把握しています。今後さらに予防の観点から従業員の心と体を守る取り組みを積極的に行っていきます。また、株式会社FiNCの組織に対しては、ウェルネスサーベイの結果に基づいて新しい人事・評価制度や採用手法の導入など、抜本的な解決を図っています。
株式会社リンクアンドモチベーションは今後、「欠勤率・休職率・離職率等を減らす」といった対処療法的な施策ではなく、いかに早く根本的な原因を特定して状況の悪化を防ぎ、優秀な人財に投資できる仕組みを構築できるかが、企業の競争力を強化すると考えています。

4社はウェルネス経営とその推進役となるCWO制度の導入により、従業員の健康を強く意識した経営スタイルへと変革する「ウェルネス経営宣言」をし、ウェルネス経営が世界の企業経営における常識になるよう共に力を合わせ推進していきます。

< 参照元リンク >
http://toyokeizai.net/ud/pressrelease/55598730b31ac91f10000027

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
損保ジャパン、「健康増進」企業対象 団体保険を「割引」

Pocketメンタルヘルスを後押し  損保ジャパン日本興亜は、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健 …

ニュース
自社の魅力訴える工夫を /奈良

Pocket 学生の就職活動が本格的に始まっている。少子高齢化や企業の人手不足、景気の拡大、働き方改 …

ニュース
静岡県5商議所、健康経営推進へ協定 アクサ生命と

Pocket 静岡県内の5つの商工会議所とアクサ生命保険は27日、従業員の健康に配慮しながら生産性を …