忘年会シーズン、寿司やお酒は控えめに-大和証Gが平成の「養生訓」

健康経営年末年始大和証券
記事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

 寿司(すし)やお酒は控えめに。大和証券グループ本社は年末年始を迎えるに当たり、社員にこんなメッセージを伝えようとしている。

 国内証券第2位の大和証Gでは、1万3600人の営業マンやバンカーに14日から1月12日の間、飲食をほどほどにするように呼び掛けている。

健康経営大和証券年末年始

 

 従業員の健康増進を経営推進につなげようという施策の一つで、社員の生産性向上を目的に健康管理に取り組んでいる。10月には最高健康責任者(CHO)を新設、就任したのは、8年前に過労で命の危機に瀕したこともある元インベストメントバンカーだった。

 

 「健康を犠牲にしながらやってきた」と松井敏浩CHO(53)は振り返る。事業法人部やコーポレートファイナンス部などの責任者を歴任したバンカーは過労で倒れ2カ月間入院。その後4カ月間の療養休暇を余儀なくされた。それをターニングポイントに健康や食生活にも気を配るようになった。

 「健康な状態でいることは個人にとって幸せなことであり、企業にとっては生産性の向上につながる」と健康を経営戦略に掲げた。従業員に同じ轍(てつ)を踏ませたくないとの思いもある。

 

 経済産業省と東京証券取引所は3月、「健康経営銘柄」に22社を初めて選定、大和証Gはその1社になった。株主資本利益率(ROE)が過去3年間の業種平均を上回っていることや、従業員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践している企業が選ばれた。

 

 内閣府と警察庁によれば、2014年中の仕事疲れなど勤務問題が一要因とみられる自殺者数は2227人。10年前に勤務問題を原因としたのは628人だった。安倍晋三政権は長時間労働の是正に取り組んでいて、休暇を取得することを義務付ける労働基準法の改正が模索されている。

 

参照元 : http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NYRT9V6S972C01.html

 

<広告> マンガでわかる健康経営  by エルステッドインターナショナル

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …