オフィスでの健康活動が、働き方の一部になる。 二人のワーカーが語る「ワークサイズ」の軌跡とビジョン。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

 企業活動として見たとき、まだまだ「投資」という視点を持っている企業は少ないように感じます。最近、『健康経営』という言葉が注目されていますが、私たちも『健康づくりを福利厚生やCSRとして捉えるべきではなく、企業の生産性を高めるための経営戦略』としてやるべきだと考えています。 やはり個人の心身の状態が健康でなければ、高いパフォーマンスを発揮できないですし、イノベーションも生まれないと思います。

※ トーク詳細は参照元リンクにてご確認お願い致します。

< 参照元リンク >
http://www.synqa.jp/synqablog/320/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …