開始5カ月で100社超が導入!プログラマーから経営者へ。そしてシリコンバレーでの出会いが、「OFFICE CAFÉ®」の実現につながった。

eca78e8d603fdd992ca56a9adcd802b4_s
記事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

eca78e8d603fdd992ca56a9adcd802b4_s先日記事で取り上げた「OFFICE CAFÉ®」ができるまでの生い立ちです。

 

Smileyを創業した矢津田智子氏は、大学卒業後、京都にあるソフトハウスで、その後、東京でネット系のソフト開発をしていたが、あまりにも不規則な生活とストレスで体を壊し、1年ほどの療養生活を余儀なくされる。矢津田氏は、学生時代に国体に水泳選手として出たこともある。体力には自信があったこともあり、体力の過信と人の言うことを聞かない性格から招いた自業自得の大病に大きなショックを受けたという。この辛いときを支えてくれた家族や仲間、医師の理解と助けのおかげで回復へ向かうが、この時に人の痛み、優しさ、有難さ、心強さ、そして無くしてわかる健康の大切さを痛感したという。

その後システム会社を立ち上げるも経営者として行き詰まった。そんなときに知人の先輩経営者に諭され、一念発起。今まで自分が逃げてきたことをやって、自分のためでなく世の中のため、仲間のためになるような事業を立ち上げようと決心し、自分が不在の間は会社の仲間に任せて、いきなりシリコンバレーに渡る。

事業計画書をひたすら練り上げながら、アメリカの食の多様性に驚き、食と健康に関して興味を持つことになる。病気を患い健康に関心があった矢津田氏は、「何の違いがあるんだろう?食の何がどう体に影響を与えてるんだろう?」と不思議に思い、食と健康の因果関係の不明瞭さについて考え、勉強し始めることになる。

そんな中、伝説的なベンチャーキャピタリストである原丈二氏と出会う。日本でITサービス事業を行うことを勧められ、日本で事業開発を始めた。

ある日、日本での事業開発中に自分の社員の食生活が朝はジュースやゼリー、お昼にカップ麺とおにぎり、おやつの時間にお菓子、夜はコンビニ弁当や牛丼、パスタ、ラーメン。偏った食事に運動嫌い、と不健康さに気付き、なんとかしなくちゃ!と2012年11月に社員、仲間、家族、友人、知人、繋がるみんなの「健康と美しさと笑顔のために」起業。ITサービス事業のコンテンツもヘルスケアデータに変更して開発を進めた。

食と健康について、全く知らないことだらけ。無農薬で野菜を作っている農家をはじめ数多くの農家で実地で土づくりから様々なことを学んだ。

とにかく健康になるための食事とは何かを考え続け、それを商品化するプロセスをひたすら繰り返した結果、かたちになったのが現在展開している弁当や総菜の配送サービスである。

 

 

<参照元リンク> ※このサービスの今後の展望は??続きは下記でご覧ください。

http://www.dreamgate.gr.jp/news/4020

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …