様々な「未病ビジネス」

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

潜在的な可能性はあるがまだ病気ではない状態を未病状態といい、これに関連する市場の飛躍的な拡大が予想されている。未病状態で健康状態の悪化を食い止めることで、国民医療費の削減に大きく貢献すると考えられているからである。

 この未病に関連する、ヘルスケア周辺産業の裾野は非常に幅広い。日々の食事を考えれば農業は立派な未病関連産業といえるし、リラクゼーションの観点からは余暇の利用や旅行産業も関係するといえるだろう。もちろん医療ツーリズムという新たな産業分野の前途も有望だ。また精神的な癒しという面でペット産業を未病市場に含めて考える経営者もいるかもしれない。健康維持や健康増進にかかわる領域を「未病」という概念でとらえ直すと、われわれがこれまで認識していた「病院や診療所で薬をもらう」というイメージから産業のあり方が大きく変わるのである。

 

<参照元リンク>

http://www.tkc.jp/cc/senkei/201410_special01.html

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …