健康管理から健康経営の時代へ

ball
記事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ball

 キーワードは「健康経営」である。従来の健康管理は、これを維持するための出費をコストと捉えた「守り」だったが、超少子高齢化による平均年齢の上昇に伴い、労働生産性が低下する恐れが出てきたのだ。

健康経営は、従業員を企業が成長する上で貴重な経営資源とし、戦略的に健康投資することで、収益をプラスにする経営手法である。 「最新の予防医学の研究により職場によってなりやすい病気や重大疾患の割合も異なるという、職場による『健康格差』があることがわかっています」

例えば、営業系の会社では、血糖値が若年より高くなり、システム会社では血圧が高くなるということがデータから明らかになっている。

 

※ 詳細は参照元リンクよりご確認下さい。

< 参照元リンク >
http://president.jp/articles/-/16408?page=2

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …