筋トレがメンタルヘルスに効く理由

kintore
記事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

kintore スウェーデンのカロリンスカ研究所が科学誌『Cell』に発表した論文によると、運動による 骨格筋への刺激が、うつ病などの精神疾患に関係のある物質を浄化する可能性 が示唆されているようです。

 アミノ酸の一つであるトリプトファンは、脳内の重要な神経物質であるセロトニンになる場合と、キヌレニンという物質になる場合があります。このキヌレニンは現在「うつ病の原因物質の1つかもしれない」と考えられています。ところがカロリンスカ研究所の論文によれば、骨格筋への刺激によって生まれるPGC-1α1というタンパク質がこのキヌレニンを無効化している可能性があるというのです。

 「骨格筋への刺激」=筋トレ。マッチョの人たちが前向きに見えやすいのは、もしかするとこのPGC-1α1が大量に分泌されていて、キヌレニンをかたっぱしから浄化しているからなのかもしれません。

 さらに、筋トレは単純に脳の活性化にも効果を示すことがジョージア工科大学の研究で分かっています。 研究では、被験者を筋トレをするグループとしないグループに分け、記憶力テストをしたところ、筋トレをしているグループの方が記憶力が10%ほど高いという結果が出たとのこと。これは運動によって脳が刺激され、記憶の定着に関わっている神経伝達物質「ノルエピネフリン」が分泌されるからのようです。

 

< 参照元リンク >
http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1510/19/news008.html

 

< 広告 > マンガでわかる健康経営  by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …