大手会社からわざわざボストンでスタートアップ環境で成長した健康管理アプリ

lgf01a201310141600
記事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

lgf01a2013101416002013年、米企業が保険コスト削減のために社員の健康管理に躍起である。その後、医療保険改革法(通称オバマケア)が施行され、高齢者向け公的保険のメディケアも、2016年以降、医療の量より質をベースに支給されることになり、連邦政府も医療コスト削減に乗り出している。そこで、保険会社や医療施設でも、保険加入者の健康をいかに管理するかに尽力している。

 こうした中、企業(健康組合)や保険会社向けに疾病予防管理サービスを提供する会社が台頭している。

疾病予防管理会社大手のHealthwaysでは、イノベーションは通常の企業風土の中ではなかなか生まれないとのことから、2009年に健康アプリを開発する会社、MeYou Healthをスピンオフさせた。拠点もHealthwaysのあるナッシュビルではなく、わざわざソフトやゲーム開発者の多いボストンに開設し、少人数でスタートアップ企業のような環境でのスタートを強いた。

 MeYou Healthが開発するアプリは、臨床実験や行動科学に基づき、ソーシャル性とゲーム性を備えたものだ。より健康なライフスタイルを送れるように行動変化を促すのは一朝一夕では無理なことから、毎日、達成可能な目標を掲げ、小さなステップを踏みながら、少しずつ前進していくモデルである。他のメンバーからのフィードバックや励ましが得られるソーシャル性や楽しく目標達成ができるゲーム性も備わっている。

***************************************************************************************************

医療費が問題視されているアメリカで起きている動き。保守的になりがちな大手医療系の会社があえてイノベーションが起きるようにスタートアップを作り、ユニークな方法で疾病予防を促進するサービスを提供しています。スタートアップが作りあげた先端的なサービスを、大手企業だからこその幅広い顧客に提供できる仕組みです。

 

<参照元リンク>
http://japan.cnet.com/marketers/sp_socialinsigthts/35073789/

 

< 広告 > マンガでわかる健康経営  by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …