【健康本のご紹介】第一弾 今注目の腸活の最前線

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎週木曜日に健康にまつわる本の紹介をいたします。
健康経営には、健康に関する最新の知見が必要不可欠です。
ぜひチェックしてみてください。

第一弾は、今話題の腸活です。
その知られざる可能性は要チェックです。

 

「腸の力」であなたは変わる―――一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法 (三笠書房 電子書籍)

いつものパン、安い野菜や肉、化学薬品・抗生物質…すべての不調は“炎症”から始まる。

まずは1週間、「いい腸」が「脳の冴え」を生む実践メソッド!
ベストセラー『「いつものパン」があなたを殺す』第2弾!

◎ 「腸内フローラ」があなたの人生を左右している――その理由

◎ なぜ、これほどアルツハイマー病が急増しているのか

◎ 「かぜを引いたら抗生物質で治す」は危険!

◎ 「カロリーゼロ食品」の謎

◎ 効果を実感!7日間で、脳が生まれ変わる食事プログラム …etc.

パン、パスタ、シリアル……
私たちの食生活のすみずみにまで潜むグルテンや糖質。

著者のパールマター博士は、それらの成分が、
脳と神経系にもたらす恐ろしい弊害を解き明かし、
前著で、まったく新しいガイドラインを示した。

さらに今回、博士が切り込むのは、「腸」である。

現代人が日常的にとっている食べ物や薬が、
腸内の環境を破壊し、
やがて脳と体全体にまでおよぼす悪影響を
豊富なデータと事例で明らかにしていく。

■目次 

●第1部 一生の健康を約束する、「腸内フローラ」を育てなさい
・人は誕生から死まで「細菌」とともに生きている
・恐るべき「炎症」―全身が燃えている
・なぜ腸が荒れると、心も不安定になるのか
・腸内フローラと食欲、肥満、そして脳の驚くべき関係
・自閉症も腸に左右されているのか)

●第2部 腸内の細菌たちにトラブルを起こさないために
・果糖・グルテン―あなたの健康を破壊する「2つの悪魔」
・医薬品・農薬・水道水…―これだけある「腸に有毒かもしれないもの」

●第3部 腸から脳をもっと元気にする「実践プログラム」
・気持ちのいい腸内環境をつくる「6つの食べ物・食べ方」
・人生最高の頭と体をつくる「サプリメント&7日間メニュー」

 

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

challenge
不況をものともしない営業タイプとは?

Pocket営業の世界でも大きなトレンド変化が起こっています。 そのトレンド変化をまとめたのが、ご紹 …

書籍
『会社の業績は社員の健康状態で9割決まる』 参考図書

Pocket ■ 健康リスクの高い40~50代の社員の増加、過労による心身の不調につき企業側により細 …