ダイエットや遺伝子検査…未病対策で神奈川県が最大4割補助

見える化
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

見える化

 未病関連の商品やサービスにかかる費用のうち、最大4割を県が負担する「未病市場創出促進事業」が動き出した。病気の早期発見や予防につながる血液・遺伝子検査、マンツーマン形式のダイエットなどを割引価格で提供することで、新たなニーズを掘り起こし、関連産業の拡大・育成を目指す。

 「未病」とは健康と病気の間のグレーゾーンのことで、県が音頭をとる未病産業研究会には200を超える企業や団体、大学などが名を連ねる。

 今回の市場創出事業の財源には国の地方創生交付金を活用、約2億7千万円を予算化した。400万~500万円以上の販売計画と実現可能性、商品・サービスの特性や安全性などを基準に対象企業を選定。27日には18社目となる「チェンジ」のアップルウォッチを使った健康状態の見える化サービスが採択された。

 血中のアミノ酸濃度からがんのリスクをはじき出したり、唾液(だえき)の遺伝子をもとに病気のかかりやすさを調べたりする検査、薬膳料理教室やサプリ、スポーツクラブのパーソナルトレーニングなどメニューは様々だ。スマートフォンを通じて毎日、専門家からマンツーマン方式で食事指導を受けながらダイエットに取り組んだ…

 

引用元 : http://www.asahi.com/articles/ASHCZ34M0HCZUBQU00F.html

 

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …