健康経営の推進役となる新役職CWO、CHOが続々

CHO
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

CHO 居酒屋やカフェ、リラクゼーションサロンなどを東京都内に20数店舗展開するゲイトは1日、健康経営の推進役を担う新役職として CWO(Chief Wellness Officer=チーフウェルネスオフィサー) を設置した。

 同社ではこれまで、職住近接制度により住環境(社宅・寮・合宿所・シェアエコハウス)の整備するほか、代表が自らスタッフと個別面談を定期的に行うなど、スタッフの心身両面での健康状態の把握と維持・向上に努めてきた。今回、CWOの役職を新設することで、責任者を明確化。スタッフの健康維持と向上のための取り組みをさらに強く推進 していく。

 CWOの設置例はほかにも数多く、昨年の5月、ハイヤー・タクシーの日本交通と、牛丼チェーン「吉野家」を展開する吉野家ホールディングス、経営コンサルティング会社のリンクアンドモチベーションがCWOの導入推進を発表。名称は異なるが、製薬会社のロート製薬は一昨年、CHO(Chief Health Officer=チーフヘルスオフィサー) を設置している。

 先月21日、経済産業省と東京証券取引所と共同で「健康経営銘柄2016」の25社を発表したように、健康経営への取り組みは企業価値に影響を与える。こうしたことが、CWOやCHOの設置の背景にある。

 

引用元 : http://hanjohanjo.jp/article/2016/02/02/4765.html

 

 
 
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …