弘前市周辺でじわり進む健康宣言

ringo
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

ringo 600項目もの住民健康診断「岩木健康増進プロジェクト」で得られた ビッグデータを活用し、健康づくりを青森県全域で社会実装していく 。こうした取り組みを進めているのが、弘前大学COI研究推進機構だ。そのお膝元となる弘前市周辺では、企業や学校などが独自の健康への取り組みを進めている。

 2016年1月29日に弘前大学COI研究推進機構が開催した「弘前大学COI ヘルシーエイジング イノベーションサミット2016」では、こうした取り組みの概要を企業や学校などがそれぞれ報告した。

 

不規則なタクシー乗務だからこそ

 弘前市のタクシー会社である北星交通では、独自の健康診断を取り入れるなど、健康経営を進めている。同社 代表取締役の下山清司氏は、健康経営に取り組んだ理由を、次のように話す。「一般に、タクシー業界は他の業界に比べて平均年齢が高い。当社も乗務員250人の平均年齢が58歳と高い。また、タクシー乗務は夜勤などがあり不規則で、長時間ほぼ座りっぱなしで運動不足になりがちだ。一方で、お客様の命を預かる仕事である以上、タクシー運転手は常に健康でいなければならない」。

 

 そこで、2015年7月に「健康宣言」を発表。独自の「北星版健診」や出勤時の血圧・体重の測定、点呼時のストレッチなどを導入した。タクシー会社が健康経営を宣言するのは全国でも珍しい事例という。北星版健診では、体組成や骨密度の測定、立ち上がりテストなどを実施。3日間で従業員全員が受診したといい、今後も継続する。

 また、弘前大学が開く半年間の健康増進リーダー養成講座 に社員2人を参加させ、職場での健康づくりの推進役を担わせている。「当社の社訓は凡事徹底。当たり前のことを徹底的にやる。健康づくりも徹底して、全社員にいつまでも健康で活躍してもらいたい」(下山氏)。

 

▼ 続き詳細は下記にてご確認下さい ▼
引用元 : http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327442/021900038/?ST=ndh

 

 
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …