申し込み4万人超 大商のメンタルヘルス検定

chart
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

chart 職場での立場に応じた メンタルヘルス・マネジメント(心の健康管理)検定試験 を行う大阪商工会議所は、2015年度の全国の 受験申込者数が初めて 4万人 を超えた と発表した。大阪の試験会場だけでも初の4千人台を記録。特に管理職の申し込みが全体の3分の2を占め、部下がストレスを抱えて不調に陥らないよう苦心する姿が浮き彫りになった。

 昨年12月の労働安全衛生法改正に伴う従業員50人以上の事業所を対象にした「ストレスチェック」実施の義務化が受験申し込みの増加につながったとみられている。

 大阪商工会議所は東京、名古屋など主要都市の商工会議所と連携して検定試験を実施。全国各会場の公開試験と別枠の団体特別試験を合わせた15年度の申込者は4万1964人で、スタートした06年度(1万591人)の4倍まで増えた。大阪会場の申し込みも15年度に4523人を数え、14年度(3801人)を722人上回った。

 検定試験は経営幹部、管理職、一般社員の3コースに分かれる。このうち申込者の65%を占める管理職コースは部下からの相談に応じる際の留意点などを問うているが、合格率は50%台にとどまっている。

 

引用元 : http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160310/20160310027.html

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …