健康寿命延伸事業、2016年度は「生涯現役社会」などが対象に

7138faee8c2f1a4f89177bf7a6612f43_s
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

7138faee8c2f1a4f89177bf7a6612f43_s 経済産業省は2016年3月14日に開催した「ヘルスケア産業の最前線2016」の第2部として、「平成27年度 健康寿命延伸産業創出推進事業成果報告会」を開催した。同事業は2014年度からの3カ年事業として実施されているもの。2013年12月に設置された「次世代ヘルスケア産業協議会」のアクションプランや日本再興戦略を踏まえて、その構想を具体化するヘルスケアビジネスの創出を目的としており、国からの委託を受けた企業・団体がそれぞれのビジネスモデルを検証する。

主催者あいさつに登壇した経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課課長補佐の梶川文博氏

 2015年度の委託事業では、国家的課題へのアプローチとなるヘルスケア創出支援が6件、地域に根差したヘルスケアビジネスの創出支援が21件採用された 事業委託先の一覧)。

 今回の成果報告会では、前者の国家的課題へのアプローチとして「健康経営に貢献するオフィス環境の事業調査(イトーキ、かっこ内は代表団体、以下同)」「成果報酬型ソーシャルインパクトボンド構築推進事業(公文教育研究会)」が登壇。イトーキの事業はオフィス環境が健康経営に与える影響、公文教育研究会の事業はシニア世代向けの脳トレーニング 「脳の健康教室」 が認知症予防に役立つかを検証し、事業成果に応じて行政が投資家にリターンを支払う 「ソーシャルインパクトボンド」 による事業モデルの可能性を報告した。

 後者の地域に根差した創出支援からは、「市民との共創による松本ヘルス・ラボ構築事業(特定非営利活動法人SCOP)」「ながさき介護周辺サービス創出推進事業(くまもと健康支援研究所)」「オムニアプローチによる中小企業家族ぐるみ健康増進プロジェクト(サンキュードラッグ)」「『プチ湯治とヘルスケア』四万せんか(公益財団法人群馬県観光物産国際協会)」が登壇。それぞれ事業の背景と成果目標、事業概要、実際に得られた成果、今後の事業展開を報告した。

 最終年度となる2016年度の同事業の主な対象は、「現役世代を中心とした地域ぐるみでの健康予防の取り組み」、「引退後の高齢者に対する 『生涯現役社会』 構築に向けた取り組み」。2016年4月下旬~5月中旬に委託事業を公募する。

 

引用元 : http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/event/15/031500042/031500001/?ST=ndh

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

243497282b4ddac1a2dfda9a5e321932_s
ニュース
小中学校教諭、若い世代・女性ほど高いストレス

Pocket 小中学校の教諭が管理職に比べ、心身への影響が心配される高いストレス状態にあることが、教 …

4969ba841a8b94fb29aeb69f4f5e2fb1_s
ソリューション
健康経営優良法人2018(中小規模法人部門)の申請受付開始!

Pocket経済産業省では、次世代ヘルスケア産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経 …

9258f936595f11e5a8e5851081290717_s
ニュース
会社の支援不十分…部課長クラスの9割不満

Pocket 働き方改革に対する会社のサポートが不十分だと部課長クラスの91.8%が感じている--。 …