健康経営支援するマインドフルネス研修10月開始

580_bit201508201616106628
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

580_bit201508201616106628

キヤノンマーケティングジャパン ITグループのエディフィストラーニングは8月24日に、従業員の生産性を向上し、健康経営を実現する人材育成プログラムとして「実務直結!マインドフルネスプログラム」を10月1日より提供開始することを発表した。 マインドフルネスとは、瞑想などを取り入れた「心身ともに健康で、知性と活力があり、高い生産性を目指す」ための手法とされている。その効果としては、従業員の集中力・創造性を高めることでイノベーションを創出したり、他者への共感性を高めてリーダーシップを発揮したりすることが期待されている。欧米では、すでにその効果について多くの実証的研究報告も出ており、GoogleやIBM、インテル、アップルなどの企業では社内トレーニングとして実施されているという。

< 参照元リンク >
http://news.mynavi.jp/news/2015/08/24/242/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …