神奈川県「未病」テーマに箱根で議論 サミット開幕

hyoushou
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

538c58645070f7bb5caccd3988d05ae7_s 国内外の大学や研究機関、専門家が、病気になる前段階の「未病」について議論する  「未病サミット神奈川」  が22日、箱根町で開幕した。未病をテーマにしたサミットの開催は初めてで、未病に関する先進技術や生活スタイルを巡り、幅広い議論が繰り広げられた。

 開会講演を行った黒岩知事は、これから日本が直面する超高齢化社会を乗り越えるために、「それぞれの生活の現場で未病状態をモニタリングし、自分の健康状態を自分でコントロールすることが重要だ」と指摘。約160人の参加者が聴き入る中、「こうした神奈川モデルを、世界のモデルにしていく」と力を込めた。続いて基調講演した大阪大の松原謙一名誉教授は、「病の期間をなるべく後に延ばし、人生を最大限意味のあるものにしよう」と呼びかけた。

< 参照元リンク >
http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20151022-OYTNT50342.html

 

< 広告 > マンガでわかる健康経営  by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …