“すこやか”保健事業表彰 | 最優秀賞受賞企業の取り組みとは?

すこやか保健事業
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

東京 – ボッシュ健康保険組合、ボッシュ労働組合、日本のボッシュ・グループ等事業主の三者共催で実施している健康への取り組み「さわやかヘルスプラン」が、この 度 健康保険組合連合会の『保健事業表彰』にて、最高位である最優秀賞を受賞した。今回はその取り組みを紹介する。

すこやか保健事業

「さわやかヘルスプラン」って?

1985年よりスタートした従業員向けの、心とからだの健康づくりの一環として始まった健康施策で現在に渡り30年間続いている。

このプログラムは、35歳以上の対象者向けに5年おきに実施する「体力測定」と、35歳以上の対象者向けに10年おきに実施する「健康づくり研修会」があ る。「体力測定」においては、同年代の全国平均との体力比較や5年前の測定結果との比較など、参加者にわかりやすい測定結果通知を行うことで参加者自 身にその時点での体力レベルを認識させ、参加者の体力作りや健康増進を促している。また「健康づくり研修会」においては、健康、栄養、歯科、メンタル ヘルスなどのテーマについて、産業医、健保看護師、管理栄養士、歯科衛生士、産業カウンセラーなどの医療専門職による健康づくりに関する講義を行い、参加者それぞれの年代に即した健康づくりの必要性や生活習慣の見直しを促している。

他にも営業拠点を除き、すべての大事業所でカフェテリア(社員食堂)を保有し、従業員が安価に栄養バランスに優れた食事を摂取できる環境を整えたり、すべての間接部門でのフレックスタイム制度の実施に加え、育児・介護者用在宅勤務制度、育児・介護に限らない一般在宅勤務制度、法定基準を上回る育児/介護休業制度、及び育児/介護時短制度等の各種制度を整備等も積極的に行っている。

 

従業員のかゆいところに手が届くそんな施策が長く愛される秘訣なのかもしれない。

引用元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000192.000005028.html

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …