健康経営がもたらす経済的な効果とは?

ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

健康経営に取り組む企業を社会的に評価しようとする動きも活発になってきており、とりわけ経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」への注目度は年々高まっている。

では実際に企業にとってどのような経済的メリットがあるのだろうか?その一部を紹介する。

経済的メリット

健康経営銘柄は投資の指標に

健康経営銘柄とは、従業員への健康保持・増進活動を推進する企業を認定する試みである。2015年度よりスタートし、初年度は東証に上場している企業のうち22社が認定されている。

今年の1月には、2回目の「健康経営銘柄」として25社が選定されている。その顔ぶれを見るといずれも誰もが知る大手企業ばかりだ。健康経営銘柄に選定されるのは、業種区分で1業種1社と決まっているため、さまざまな業種から選ばれている。

銘柄を選定する基準は、大きく以下の2つである。

「健康経営度調査」の総合評価の順位が上位20%以内であること
過去3年間のROEの平均値が業種平均以上または8%以上であること

経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 係長の丸山勇紀氏はこうコメントする。「今回の健康経営度調査の評価結果上位20%の企業の時価総額を見てみると、第1回に引き続きTOPIXを上回る水準で推移していますし、これが健康経営銘柄選定企業となるとさらに上回っています。この事実からも、健康経営と企業の実績や価値には相関関係があるとする仮説が補強されることとなり、投資指標としての活用が一層期待できるものと見ています」

 

これらのデータを見ると単に従業員のモチベーションの向上だけでなく企業の価値も向上させる働きがありそう。

いいことだらけの”健康経営”に乗り遅れることは非常に勿体ない気がしてならない。

 

引用元:http://news.biglobe.ne.jp/it/0420/mnn_160420_3508988758.html

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
損保ジャパン、「健康増進」企業対象 団体保険を「割引」

Pocketメンタルヘルスを後押し  損保ジャパン日本興亜は、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健 …

ニュース
自社の魅力訴える工夫を /奈良

Pocket 学生の就職活動が本格的に始まっている。少子高齢化や企業の人手不足、景気の拡大、働き方改 …