進むがん治療テクノロジー

がん治療テクノロジー
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

今回はがん治療に関わる最新のテクノロジーを紹介する。かつてSFなどで語られてきた技術が現実味を帯びてきた。

がん治療テクノロジー

ナノマシンを用いたがん治療、実現へ

東京大大学院工学系研究科の片岡一則教授がリーダーを務める研究チームは昨年6月、実際にナノマシン(高分子カプセル)に抗がん剤を閉じ込め、それを 体内に注射しがん細胞の元へと送り届けるというドラッグ・デリバリー・システム(DDS)の開発に成功しており、既に国内では既存の抗がん剤と併用をする 形で再発乳がんを対象とした臨床試験が行われている。また、海外でもすい臓がんや肺がんなどにおいて臨床試験を行なっている。

このナノマシンを用いた治療では、直径がおよそ50ミクロンメートルほどの大きさで、ポリエチレングリコールおよびアミノ酸の一種であるアスパラギン酸をリン酸カルシウムによってコーティングした極小カプセルを人体に注射し、血流によって全身を移動させる。そしてがん細胞の内部は正常な細胞と比べて酸性度が高く、カプセル表面のリン酸カルシウムを溶かす働きがある。この溶解現象がトリガーとなる形でカプセル内部の抗がん剤物質が放出されたり、核反応が起こされたりすることにより、がん細胞を内部から攻撃するのだ。

この方法のメリットとしては通常の細胞を傷つけにくく、がん細胞のみをターゲットとするので副作用が少ないことが期待される。

 

がん治療に関する医療技術は日進月歩で進化している。かつては不治の病であったものも少しずつ”治る病気”へと変化しつつある。

重要なのはこういった最新の技術をいかに普及させるかである。お金持ち、情報通に関わらず、すべての人が平等に利益を享受できる世の中の在り方を考えなくてはならない。

引用元:http://economic.jp/?p=61318

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …