コーヒーは万病予防に効果的!?

コーヒー
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

仕事中の息抜きとしてコーヒーを飲む習慣がある人も多いのではないだろうか?そんな方に朗報である。

今回はコーヒーにまつわる記事を紹介する。

コーヒー

コーヒーは万病予防に効果的!?

コーヒーはいまや健康に良い食品だと宣言されたと言ってもよい。

コーヒーが心臓病や一部のがん、糖尿病、うつ、パーキンソン病、認知症の発症リスクを低下させる可能性があることを示す研究結果は、すでにいくつも発表さ れている。ただし、コーヒーの入れ方、あるいはカフェイン含有の有無によって効果に違いがあるのか否かについては、いまだ議論が続く状況だ。

こうしたなか、南カリフォルニア大学(USC)とイスラエルの国立のがん研究機関がこのほど発表した研究結果は、コーヒーはどのような入れ方をしても同様に、結腸がんを予防する効果があることを明らかにした(ただし、その他のがんにも同様の効果があるかは不明)。結腸がんの発症とコーヒーを飲む習慣には、明らかな関連性がみられ、1日に1~2杯飲む人は飲まない人に比べて25%、2杯半以上飲む人は50%、発症する可能性が低くなることが分かった。喫煙や食習慣、家族歴などを考慮した場合でも、同様の結果だった。

またその他の効果として、コーヒーが結腸の活動を促進させ、速やかな排せつを促す作用があるという。毒素が体内にとどまる時間を短縮させる。また、コーヒーには 野菜などがん発症リスクに影響を及ぼすその他の食品と同様に、腸内細菌のバランスを調整する効果があるともみられている。

 

オフィスでコーヒーを飲みながら仕事をすることは知らず知らず健康経営に寄与していたということだ。

嗜好性が高い上に健康にもよいということなら一石二鳥である。

もちろんコーヒーを飲むだけでは健康とはいえないが、非常に興味深い結果である。しかしながら、カフェインのとりすぎにはご注意を。

引用元:http://forbesjapan.com/articles/detail/11740/2/1/1

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …