社会的ジェットラグって知ってる?

社会的ジェットラグ
記事
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

睡眠時間が不規則な方に今回は”社会的ジェットラグ”という概念を紹介する。

社会的ジェットラグ

社会的ジェットラグって知ってる?

社会的ジェットラグ(Social jetlag)とは、ロネンバーグ教授らが2006年に提唱した概念で、社会的な時間と生物時計の不一致によって生ずる不調をさす。 我々の多くは、仕事や学校、家事などの社会的制約により、「仕事のある日」には目覚まし時計などで起床することで、睡眠の前進と睡眠不足とを経験する。 一方、「仕事のない日」では蓄積した睡眠不足を解消するため、長時間の睡眠と、それによる睡眠の後退が生じる。 こうした平日と休日との睡眠のタイミングのズレが、社会的ジェットラグを引き起こすという。

1週間のうち平日と週末で睡眠時間が異なる生活を送ることは、インスリン抵抗性・高いBMI数値といった代謝異常に関連する健康上の問題に関係している。「寝だめ」のような仕事日と休日の睡眠時間に大きな差がある人ほど、血液中の脂肪量が多く、インシュリン抵抗性が高い傾向にあり、胴囲が大きく、BMI数値が高かったことや、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が少なかったことなどがわかっている。
なお、これらの要素は運動量・カロリー摂取量・アルコール摂取量などにも関係しているが、研究者は「毎週にわたって睡眠サイクルを変更することは、体内時計を狂わせてしまいます。その結果、概日リズムや代謝リズムが崩れ、脂肪のつきやすい体質になるのではないか」と推測している。

 

これらの結果から休日であっても平日と同じタイミングでの睡眠がベストであるようだ。実際は寝だめをしないほうが健康に良いということである。

引用元①:http://mctq.jp/use/index_social.html

引用元②:http://gigazine.net/news/20151218-social-jetlag-metabolism/

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …