福島県、健康増進のために民間企業と協定へ

ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

全国的に健康増進のための取り組みが広がっている。今回は行政と民間企業が協力して行うことになった施策について紹介する。

 福島県、健康増進のために民間企業と協定へ

福島県、健康増進のために民間企業と協定へ

県は24日、大塚製薬(東京都)と健康増進に関する協定を結び、県民の健康づくりに向けた取り組みを進める。県が健康増進に関して企業と協定を結ぶのは初めてとなる。

具体的には、健康づくり活動をポイント化し、地元商店などで特典が受けられる「ふくしま健民カード事業」に参画してもらうことを想定。同事業ではスマート フォンでも参加できるアプリを導入することが決まっており、アプリ上で同社が提示する健康づくり活動を達成した場合、同社の製品を特典として受け取ること ができるようにし、県民の参加を促す。

 

これまでの健康増進に対する取り組みは行政がメインで行われてきた。しかしながら、これからは民間企業とも協力した健康増進政策の積極的な広がりをみせていくだろう。

こういった背景の中、民間企業にとって大きなビジネスチャンスとなる可能性が高まっている。

引用元:http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160521-077673.php

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
損保ジャパン、「健康増進」企業対象 団体保険を「割引」

Pocketメンタルヘルスを後押し  損保ジャパン日本興亜は、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健 …

ニュース
自社の魅力訴える工夫を /奈良

Pocket 学生の就職活動が本格的に始まっている。少子高齢化や企業の人手不足、景気の拡大、働き方改 …