健康経営支援サービス “朝フルーツプログラム” とは?

朝フルーツ
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

なにかと朝はバタバタとして、いつの間にか朝ご飯を食べる習慣がなくなってしまったビジネスマンも多いのではないだろうか?

今回はそんな方に向けた取り組みを紹介する。

 朝フルーツ

健康経営支援サービス “朝フルーツプログラム” とは?

業務効率化・環境配慮・エコ推進の観点から、残業に伴う人件費や光熱費等の削減を目指し、サマータイム制・朝型勤務を導入する企業が増加している。

そういった背景の中、芸農プロダクション・株式会社サステナブル・プランニング(本社:東京都中央区、代表取締役:福井全)が、健康経営を推進する企業向けに、『Healthy Stand 朝フルーツプログラム』の提供を開始した。

『Healthy Stand 朝フルーツプログラム』とは、オフィス向けヘルシーフードサービス『Healthy Stand(ヘルシースタンド)』を活用した健康経営支援プログラムである。

導入企業に一定数量のフルーツを毎朝定期的に届け、従業員への「朝、オフィスでフルーツを食べる」という意識・習慣を促進。その定着化を通じて、「朝食抜き」「残業の常態化」など多くの企業が抱える就業習慣を見直し、業務効率化をサポートするプログラム。「福利厚生」の色合いが強かった従来のオフィス向けフードサービスのもつ役割をさらに深化させ、より本質的な視点から経営の効率化・最適化を目指す企業をサポートしていくという。

 

朝ご飯をしっかり取ることで作業の効率が向上することは有名な話である。しかしながら、未だに朝ご飯を取らない習慣が残る原因は時間がないことと、その煩わしさにあると考える。

そういった部分をこれらのサービスを利用することで補うことも可能である。出社するのが楽しみ、そういった気持ちにさせてくれる一つの要因になり得るかもしれない。

引用元:http://www.sankei.com/economy/news/160525/prl1605250064-n1.html

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …