健康食品の虚偽広告に騙されるな!

健康食品の虚偽広告に騙されるな!
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

近年、健康に対するニーズは高く健康食品市場は2兆円にも迫るといわれている。

そういったなかで健康の保持増進の効果について虚偽広告を行う商品も少なくない。

健康食品の虚偽広告に騙されるな!

健康食品の虚偽広告に騙されるな!

健康食品に関しては、「おなかの調子を整える」などと効能を表示できる特定保健用食品、いわ ゆるトクホがある。科学的根拠に基づき国が認定する食品だ。ただ、許可を得るのに費用や時間がかかりハードルが高いため、多くの業者が認定を受けずに根拠不明な健康食品を販売しているのが実情である。

こうしたなかで、15年4月から「機能性表示食品」制度が始まった。健康に与える効果の科学的根拠を示す論文や表示内容を消費者庁に届け出れば、60日後には販売できる新制度だ。これによって、食品表示制度は現在、国の審査や許可が必要なトクホ と、国の許可は不要な栄養機能食品、そして機能性表示食品の3制度となっている。栄養機能食品は、「カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です」など と、特定の栄養素の説明に限られる。

新制度の対象はサプリメントや加工食品のほか、生鮮食品など食品全般。表示できる効能は健康 の増進や維持の範囲に限られている。成分を表示した上で、たとえば、「肝臓の働きを助けます」「目と鼻の調子を整えます」などといった具合だ。事業者は健康被害の情報収集体制を構築する必要もあり、販売後に問題があれば食品の回収や罰則を科せられることもある。新制度がスタートしたことで、従来は具体的な 健康効果を表示しにくかった既存商品拡販の弾みとなっているのは確かだろう。

 

最近の健康ブームにのって、根拠のない健康食品が増えている。そういった中、消費者にとって分かりやすい表示に努めることがメーカーにとっての義務である。消費者はこういった今の現状を理解して、騙されないように心掛けたい。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11579302/

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …