オンライン保健室、ユーザー数3,500人突破!

オンライン保健室、ユーザー数3,500人突破!
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

新しいテクノロジーで”働く人”の病気を未然に防ぐ取り組みが広がっている。

今回はオンライン保健室サービスを提供している「carely(ケアリー)」を紹介する。

オンライン保健室、ユーザー数3,500人突破!

オンライン保健室、ユーザー数3,500人突破!

「carely」の提供開始から3ヶ月、従業員の健康に意識・関心の高い企業を中心に毎月ご利用いただくユーザ数が拡大し、利用者数が3,500ユーザを突破した。

「carely」は従業員と家族の健康をつくる“オンライン保健室”をコンセプトとしたサービスで、チャット健康相談「carelyチャット」と、健康診 断・ストレスチェックなどの健康情報を一元管理する「carelyクラウド」を、年間1,800円 / 人で利用できる。また、オプションで提供しているストレスチェック代行、健康診断代行のサービスもご好評いただいており、半数以上のお客様に代行サービスをご契約いただいているという。

「carely」は、パーソナルな健康データに基づいて医師や保健師などの専門家がチャットで健康相談に応じるサービスである。チャットの健康相談サービス を開始して、月間10%を超える利用率となり、これまでどこにも相談することができなかった気軽な健康相談ニーズがあることがわかってきた。また、相談の内容はメンタルからフィットネスまで多岐にわたっており、働くひとの年齢や性別、健康状態によって相談内容が異なることが浮き彫りになったという。

 

健康とIOTの組み合わせに大きなビジネスチャンスがありそうだ。健康経営にいち早く取り組むことのメリットはますます増加していきそうだ。

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/104645

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …