健康経営優良法人認定制度って知ってる?

経営
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

上場している大企業に対しては健康経営銘柄という制度がある。しかしながら、中小企業に対しては未だ健康経営の促進を目指した制度がない。

そこで今秋に健康経営優良法人認定制度と呼ばれる制度が制定される。

健康経営優良法人認定制度って知ってる?

健康経営優良法人認定制度って知ってる?

国内企業の大半を占める中小企業が健康作りを通じて生産性の向上や組織の活性化を図ることを両省は後押しし、医療費の抑制につなげる。政府が6月頃にまとめる新成長戦略に盛り込み、2020年に1万社の申請と500社強の認定を目指す。

新制度は中小企業や、医療機関を経営する医療法人を対象とし、〈1〉有給休暇の取得や敷地内での禁煙を推進している〈2〉社員全員が健康診断を受診している――などの要件を満たしたところを「健康経営優良法人」として認定する。

認定を希望する場合、中小企業の社員らが加入する「協会けんぽ」(全国健康保険協会)の支部などに申請する。その後、日本医師会や日本商工会議所などが参加する「日本健康会議」が審査し、認定する。

認定企業は地方銀行から低利で融資を受けたり、社員が住宅ローンを組む際に金利面で優遇を受けたりできるようにする。また、就職情報会社の協力で認定企業が就職説明会で学生らに職場の魅力をアピールしやすくする計画もある。

 

今秋からの健康経営優良法人認定制度の制定に備えて健康経営への取り組みがますます全国的に広がっていくことが予想される。

そのために今からできることを早めに実施していくことが大切である。また、その活動を支援していく組織が必要になってくるだろう。

引用元:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160407-OYTET50020/

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セミナー
“健康経営のMBA” その手法とは?

Pocket 健康経営を一過性のブームで終わらせず、日本企業の文化とすべく動き出した「日本健康企業推 …

ニュース
秋田銀、「健康経営」企業の金利を優遇

Pocket 秋田銀行は23日、全国健康保険協会(協会けんぽ)秋田支部が認定した「健康経営宣言」事業 …