健康経営のためのオフィスづくり

ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

健康経営に向けた様々な取り組みの中でオフィス環境の改善に頭を悩ます方も多いのではないだろうか?

今回はオフィス環境に注目した記事を紹介する。

健康経営のためのオフィスづくり

健康経営のためのオフィスづくり

FiNC(フィンク、東京都千代田区)は、法人向けの健康支援サービス「FiNCプラス」や個人のダイエットをサポートする「FiNCダイエット家庭教師」などを展開し、関連するアプリケー ションを自社開発している。当時20歳代だった溝口勇児社長が2012年4月に創業してから4年余り。現在は社員約100人、アルバイトやインターンを含 めると150人近くの企業に急成長している。

2016年3月、それまで1年半いた東京都中央区銀座のオフィスから、JR有楽町駅近くの新有楽町ビルへと移転した。社内にはFiNCのオフィスのほか、直営しているトレーニングジムやエステティックサロンが入る。「管理や営業、開発のスタッフから医師、薬剤師まですべてのスタッフの心と体を良い状態に保ち、それぞれの力を生かせるオフィスを目指した」と島田明恵 CWO(チーフ・ウェルネス・オフィサー)は話す。移転前からの取り組みであるウェルネスタイムに加え、新しいオフィスでは心身の健康を保つためのさまざ まな仕掛けを盛り込んだ。

まず気づくのは、「オフィス内のどこにいてもウェルネスを意識できるようにしている」(広報戦略室の玉野井桐子氏)つくりだ。FiNCのウェルネスサービ スの大きな柱となる運動と食事の取り組みを、そのまま受付ホールで体現した。受付カウンターの奥に、緑色のカーペットを敷き詰めたフィットネススペース と、カウンター席で囲まれたキッチンが並んでいる。

単にキッチンやフィットネスの場所を用意しているだけではない。社員であるトレーナーや栄養士、常勤の医師などが、提供するアプリ上での指導に加 え、併設するトレーニングジムやエステティックサロン、健康のコンサルティングルームと連動した健康管理を行っているのが特徴だ。栄養士は社内懇親会や各 種イベントの際に、キッチンで栄養バランスの良い食事を提供する。トレーナーはトレーニングジムの会員や社員、来客に対する指導のほか、受付業務なども担 当している。

 

執務スペースまわりにも、健康配慮の仕掛けがちりばめられている。

受付ホールから執務スペースへと導く通路の床には、身長に合わせて適切な歩幅をチェックする線が描かれている。

130席あるデスクはすべてフリーアドレスだが、主に開発部門のエンジニアが使うエリアと主に営業や管理部門のスタッフが使うエリアに分かれている。

開発部門のエリアには、ハーマンミラー社の可動式デスクがずらりと並ぶ。天板の角度が変わるタイプと高さを自由に変えて立ち作業できるタイプのデスクが あり、長時間座って作業するエンジニアが思い思いの格好でディスプレーに向かう。一方、営業や管理部門のエリアには固定式のデスクを配している。ここで も、室内に林立する柱のまわりにハイカウンターを巡らせているので、気分を変えたい人は立ち作業が可能だ。執務デスクの上には基本的にディスプレーが置かれ、各自はノートパソコンを接続して作業する。個人用のワゴンはなく、執務スペース入り口の横に並んだ個人 ロッカーにパソコンや個人の所有物を収納する仕組みだ。遮るものの少ないワンルーム状の執務スペースは、部門を超えて互いの様子がよく分かる。

「心身に何か問題を抱えた社員がいるとき、中間管理職がいち早く気づく必要がある。そのために開放的で行き来しやすい空間を用意し、スタッフの顔を日常的 に見ながらそれぞれの状態を感じ取れるようにした」(島田CWO)。スタッフの体調は、ITを介したやり取りだけではなかなかくみ取れない情報だ。直接顔 を合わせるオフィスという場は、細かな健康管理を実現するという意味でも重要な役割を果たしている。

 

健康経営において最も重要なことは”見える化”である。この場合、従業員と直接顔を合わせるオフィス環境を作ることで”見える化”に成功している。

そしてもう一つ重要なことは健康経営のための取り組みが経営者の独りよがりにならないように徹底的にニーズを把握することである。FiNCでのオフィス改革はそういう面で非常に細やかなニーズをうまく反映できているように思える。従業員が気持ちよく、楽しく働ける環境は必ず業績にも現れてくるだろう。

引用元:http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/15/431838/062700014/?P=1

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
損保ジャパン、「健康増進」企業対象 団体保険を「割引」

Pocketメンタルヘルスを後押し  損保ジャパン日本興亜は、従業員の健康増進に積極的に取り組む「健 …

ニュース
自社の魅力訴える工夫を /奈良

Pocket 学生の就職活動が本格的に始まっている。少子高齢化や企業の人手不足、景気の拡大、働き方改 …