Web型電子カルテシステム、導入効果は?

Web型電子カルテシステム、導入効果は?
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

医療をIOTで繋ぐためのテクノロジーが日々進化している。

今回は富士通が開発したWeb型電子カルテシステムについて紹介する。

Web型電子カルテシステム、導入効果は?

Web型電子カルテシステム、導入効果は?

富士通(株)は,独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター(以下 名古屋医療センター)に,300床以上の大規模医療機関向けWeb型電子カルテシステム「FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-HX(ホープ ライフマーク エイチエックス)」(以下,HOPE LifeMark-HX)を提供し,名古屋医療センターでの稼働を開始した。

本システムは,電子カルテシステムのみならず,医事会計システムや各部門で利用している様々なシステムのデータベースを統合することで,データの利活用の幅が広がるほか,簡単にほしいデータを加工・抽出できるBIツールを搭載している。

 

その導入効果について紹介する。

1.データ利活用により医療の質向上を促進

BIツールを標準装備しているため,本システムに集約した院内のあらゆるデータから,データ活用のための専門知識を必要とせず簡単にデータの加工・抽出が 可能となり,名古屋医療センターでは,医師ごとの診療状況や病院の経営状況,患者の症例など,様々な観点からデータを分析することが可能になった。

2.システム利用者の用途に応じた画面カスタマイズにより使いやすさを向上

医師は診察や術後経過の確認,看護師は患者の経過表や当日イベントの確認といった利用シーンに合わせて,必要な情報を分かりやすく表示し,診療の質向上や情報収集の効率化に貢献している。

3.電子カルテ入力の効率化を実現

「HOPE LifeMark-HX」では,入力項目に意味づけを行い,同じ項目であれば異なる種類のテンプレートにも自動で反映されるため,二重入力防止による効率化やデータ統一が図れる。

 

引用元:http://www.innervision.co.jp/products/release/20160816

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …