メタボ健診、判定基準変わらず

メタボ健診、判定基準変わらず
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

以前当ブログでも紹介した、メタボ健診に関する判定基準改定に向けた検討の結果が発表された。

メタボ健診、判定基準変わらず

メタボ健診、判定基準変わらず

内臓脂肪がたまり生活習慣病をまねきやすいメタボリック症候群の判定について、厚生労働省の検討会は29日、腹囲を最初の判断基準とする現行の特定健診を続けると決めた。

別の有識者会合から、高血圧や脂質異常など腹囲以外の危険因子を重視する方法に改定を求められていたが、変更は見送った。腹囲が基準内でも血圧や 血糖値などが高い「隠れメタボ」にまで保健指導の対象を広げると、健康保険事業の負担が増えることなどが理由。検討会は「健診は、そもそも内臓脂肪による 生活習慣病を抑えるのが目的だ」と強調した。

 

この発表でわかることは、健康状態の”見える化”の重要性を国は明らかに認識できていないという現実だ。確かに健診項目を増やすことでコストや時間が増大してしまうかもしれない。しかし、それはあくまで短期的なリスクだ。中長期的に考えれば”見える化”を疎かにすることで病気が深刻化し、結果的に医療費が圧迫していく結果になりかねない。健康リスクを考えるときは短期的ではなく中長期的な視点が重要なのだ。

引用元:http://this.kiji.is/131679809782022147?c=110564226228225532

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …