大阪府、重ね食べの危険性を忠告

大阪府、重ね食べの危険性を忠告
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

特に大阪の文化として広まっているラーメンライスやお好み焼きライス。しかし、この度この食文化に大阪府が忠告を行った。

大阪府、重ね食べの危険性を忠告

大阪府、重ね食べの危険性を忠告

大阪府が2日公表した「大阪版健康・栄養調査」で、大阪人の食の傾向が明らかになった。府は「炭水化物の重ね食べは大阪文化で改善は難しいが、バランスの良い食事を心がけて」と呼びかけている。

調査は昨年11~12月、府内1564世帯の18歳以上を対象に記入式のアンケート形式で行い、計1858人から回答を得た。

「米・パンと麺類や粉もん(お好み焼き、たこ焼きなど)を一緒にどのくらい食べているか」という問いに対し、男性は約27%、女性は約26%が、1日1食以上、重ね食べをすると回答した。

体格指数(BMI)が高いほど、重ね食べをする傾向にあり、BMI25以上の「肥満」とされる男女では、男性は約70%、女性は約56%が、週1食以上重ね食べをするとした。

また、30~39歳の男性では、およそ半数が重ね食べについて「太りそうだ」と答える一方、「おなかいっぱいになる」「おいしいと思う」とする回答も多く、働き盛りの世代が健康を気にかけながらもつい食べ過ぎる傾向も判明した。

 

大阪の象徴的な食文化の一つになっている”重ね食べ”。これは栄養バランス的観点から見ればNGである。炭水化物を大量に摂取することで血糖値が急激に上昇し、肥満の元となる。普段からこういった習慣の方はまずはこういった知識を得ることで意識的に少しずつ改善していけるはずだ。

引用元:http://www.sankei.com/west/news/160802/wst1608020079-n2.html

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …