『健康ポイント事業』本格展開

『健康ポイント事業』本格展開
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

2014年から経済産業省との実証事業として行ってきた「インセンティブを活用した保健指導プログラム」が、この度本格始動を開始した。

『健康ポイント事業』本格展開

『健康ポイント事業』本格展開

ヘルスケア関連事業を手がける株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 鈴木雅子)は、全国の企業及び健康保険組合・国民健康保険等の保険者(以下、保険者)に対して、健康活動や健診結果に応じてインセンティブを付与する『健康ポイント事業』のサービス提供を本格的に開始した。

2014年から経済産業省との実証事業である「インセンティブを活用した保健指導プログラム」を実施している。プログラムでは、企業の従業員などが健康促進に関わる取り組みを実施した際に、健康関連グッズなどの商品と交換ができる独自の「インセンティブポイント」を付与することで、健康促進の継続と意識の向上を図ってきた。実証事業では、通常の保健指導に比べて3ヶ月後の体重減少率が3倍以上高くなった。

そしてこの度、ベネフィットワン・ヘルスケアは、『健康ポイント事業』のサービス提供を本格的に開始した。
従業員等が貯まった健康ポイントと交換できる商品を、体重計や万歩計等の健康関連商品だけではなく、地域の特産品等を追加し、交換商品数をこれまでの7,000件から最大で約20,000件の中から 契約する保険者等が選択できるようになった。

今後は、『健康ポイント』のサービスに加えて、これまで提供している「健康診断代行業務」、「特定保健指導業務」、保険者等の健康データを一元管理できるサイト「ハピルス健康ポータル」と組み合わせて提供することで、2018年3月までに100団体の導入を目指し、企業や保険者の健康管理レベルの向上と医療費の適正化に寄与していくという。

 

お得な特典があるならやってみるか、という心理はやはり有効なようだ。実証実験によるとなんと三倍以上も体重減少量が上昇したという。健康改善を始めるための動機付けが重要であるということを示す結果である。

引用元:http://www.pasonagroup.co.jp/news/index112.html?itemid=1951&dispmid=798

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …