富士市、労働者の健診結果を公表

富士市、労働者の健診結果を公表
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

労働者に対して義務化されている年一回の健診。富士市のその結果が公表された。

富士市、労働者の健診結果を公表

富士市、労働者の健診結果を公表

富士労働基準監督署は1日、平成27年中の管内(富士市、富士宮市)労働者の健康状態について、健康診断受診者の半数を超える人が有所見者だという結果を発表した。

対象は結果の報告義務がある従業員50人以上の事業所で、有所見者率は53.77%。過去10年間の統計で2番目に多く、高い割合で推移していることから、一層の注意を呼び掛けている。

まとめによると、27年の対象事業所の受診者は5万438人で有所見者は2万6837人。有所見率は過去10年で最高だった前年より1.27ポイント減少したが、「受診者の健康状況改善の効果より、受診者数の増加が影響している」(富士労働基準監督署)と見られている。

 

まず、驚くべき点が有所見者率が53.77%という高水準であるということだ。地域間によって何が結果に起因するのか非常に興味深い。また、受診者の増加は徐々に労働者の中で健康に対する意識が成長していることを示している。これから益々受診者が増加していくことを期待したい。

引用元:http://www.fuji-news.net/data/report/society/201609/0000003982.html

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …