第二回、健康経営に対する従業員の意識とは?

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e5%9b%9e%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%99%e3%82%8b%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a1%e3%81%ae%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

先日の記事でも取り上げた健康経営に対する従業員の意識調査。今回はその第二弾だ。

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e5%9b%9e%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%ab%e5%af%be%e3%81%99%e3%82%8b%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a1%e3%81%ae%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f

第二回、健康経営に対する従業員の意識とは?

前回の調査で取り上げた取り組みのうち、健康づくりに関する従業員向けの研修・セミナーやイベントについては、34.0%の従業員が最近1年間に自分の会社で「実施された」と答えた。しかし、「実施されたかどうかわからない」とした割合は、それを10ポイントも上回り、44.0%にのぼっている。

つまり、健康づくりのための研修などが実施されているかどうかをそもそも把握していない従業員が、半数近くいることになる。

次に、(1)~(3)の取り組みの利用・実施状況についてもみてみよう。

 

(1)パソコンやスマホなどを使って、自分の体の状態や食事・運動などのデータを記録・管理するツールの提供

(2)健康づくり(減量・禁煙・運動・健診受診など)に取り組むとポイントがたまり、ポイントで特典が得られる制度

(3)健康づくり(減量・禁煙など)に関するアドバイス・支援を行う従業員向けプログラム

 

(1)は、健康づくりのためのソフトやアプリを提供している事例などを想定している。また、(2)は、近年「健康(ヘルス)ポイント制度」といった名称で企業などでの導入が試みられているものを指している。

 結果をみると、利用したことが「ある」と答えた従業員の割合は、(1)~(3)のいずれも1割に満たなかった。一方、実施されているかどうか「わからな い」とした割合はそれぞれ3割近かった。前述の健康づくりに関する研修などと同じように、これら3つの取り組みに関しても、そもそも実施されているかどう か知らない人が少なくないことがわかる。

 

この調査から会社で健康経営に関する取り組みを行っていても全従業員までは認識が広がっていないことがわかる。前回の記事で紹介した中に3人一組で行うことで継続しやすくなるというデータがある。健康経営は最終的に個人の判断に委ねるのではなく、一種の義務感を持って全従業員チームとなって取り組むことが不可欠である。経営者の独りよがりにならないように徹底していくことが大切だ。

引用元:http://www.sankeibiz.jp/business/news/160913/bsl1609130500001-n1.htm

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …