メタボ健診合格、たったの二割

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%9c%e5%81%a5%e8%a8%ba%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%80%81%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%e4%ba%8c%e5%89%b2
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

当ブログでも度々紹介しているメタボ健診。その結果が公表されたので紹介する。

%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%9c%e5%81%a5%e8%a8%ba%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%80%81%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%e4%ba%8c%e5%89%b2

メタボ健診合格、たったの二割

健康保険組合連合会(健保連)は約1400の健康保険組合で構成し、主に大企業の従業員と家族ら約3千万人が加入。このうち平成26年度にメタボ健診を受けた433組合の約326万人の血圧、脂質、血糖、肝機能のデータを分析した。

調査結果では、4項目全てで健康の目安基準をクリアしたのは約62万人で全体の19・0%。基準に届かず「生活習慣改善のために保健指導が必要」と判定さ れたのは約107万人(32・7%)だった。さらに大きく基準を外れ、健康リスクが高く「医療機関の受診を勧める」対象となったのは約158万人で48・ 3%に上った。

 

なんと基準をクリアしたのはたった5人に1人という驚くべき結果である。しかも、このメタボ健診には内臓脂肪が多いタイプの”隠れメタボ”は含まれていない。つまり、隠れメタボを含めるとさらに基準をクリアする割合は少なくなることが予想される。この非常に深刻な結果を受けて健康経営に是非積極的に取り組んでもらいたい。

引用元:http://www.sankei.com/life/news/160916/lif1609160028-n1.html

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …