伊藤忠、健康ビジネス合弁会社設立

%e4%bc%8a%e8%97%a4%e5%bf%a0%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e5%90%88%e5%bc%81%e4%bc%9a%e7%a4%be%e8%a8%ad%e7%ab%8b
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

この度、伊藤忠商事が健康関連ビジネスを展開することになった。

%e4%bc%8a%e8%97%a4%e5%bf%a0%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e5%90%88%e5%bc%81%e4%bc%9a%e7%a4%be%e8%a8%ad%e7%ab%8b

伊藤忠、健康ビジネス合弁会社設立

伊藤忠は20日、中国 政府系コングロマリットの中国中信集団(CITIC)と共同で、医療・健康関連ビジネスを展開することを明らかにした。中信集団の全額出資子会社である中信医療健康産業集団(CITICメディカル&ヘルスグループ)と合弁会社を設立する計画で、今後、設立に向けた事業化調査を実施していく。また、両社のリ ソースを最大限活用する方針。病院周辺ビジネスの集約化や、日本からの先進的な医療技術の導入についても共同展開を検討する。
中国では近年、高齢化の進展と所得水準の向上に伴って生活習慣病の患者が増えるなど、医療・健康分野の需要が拡大している。伊藤忠は中信集団との戦略的な業務・資本提携の下、高い成長が期待される中国の医療・健康関連ビジネスの共同事業化を検討する考え。

 

大手商社でも健康関連ビジネスを展開することになり、世界的に健康ブームが来ていることが示唆される。経済発展がある程度進み生活水準が向上することで健康に気づかう意識が生まれる。これから益々健康にまつわる業界の成長が見込まれるだろう。いずれ世界中で健康経営の考え方が普及していく時に先進国である日本をモデルにしてもらえるように今できることから実践していきたい。

引用元:https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201609210330

<広告> マンガでわかる健康経営 by エルステッドインターナショナル

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …