三菱地所、健康経営宣言!

%e4%b8%89%e8%8f%b1%e5%9c%b0%e6%89%80%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e5%ae%a3%e8%a8%80%ef%bc%81
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

大企業の健康経営宣言が相次いでいる。今回は三菱地所の健康経営宣言について紹介する。

%e4%b8%89%e8%8f%b1%e5%9c%b0%e6%89%80%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e5%ae%a3%e8%a8%80%ef%bc%81

三菱地所、健康経営宣言!

三菱地所株式会社は、従業員の健康管理を経営的な視点で捉え、戦略的に取り組む「健康経営」を推進する。「健康経営」という視点のもと、これまで会社や健康保険組合で行ってきた取り組みや計画を体系化して整理し、トップのコミットメントとさらなる従業員の健康保持・増進を目的として「健康経営宣言」を制定した。

 

以下、健康経営宣言内容である。

三菱地所健康経営宣言

三菱地所は、従業員が心身ともに健康で、最大限のパフォーマンスを発揮することが企業活力の源泉と考えます。私たちは、これまで取り組んできた従業員の健康保持・増進活動をより前進させ、三菱地所グループの行動憲章に標榜する「活力のある職場」を目指し、会社、健康保険組合、労働組合、従業員とその家族が一体となって、健康づくりを推進していきます。また、三菱地所グループの基本使命(「私たちはまちづくりを通じて社会に貢献します」)に基づき、まちに住み、働き、憩う方々の健康づくりをも支援していくことで社会に貢献していきます。

 

「働き方改革」の取り組みとも平仄を合わせ、従業員の健康と生産性の向上の両立、多様な従業員が活躍できる環境づくり等を総合的に推進していきます。
三菱地所は、従業員の健康づくりを一層推進するとともに、まちづくり事業を通じて社会の人々の健康づくりにも貢献していくことを目指してまいります。

 

健康経営を推し進めていくためには、健康経営宣言のように明文化することが必須になる。明文化することで社外にもアピールすることが可能で、リクルートにおいてホワイト企業であると強調することができる。認定制度にも明文化は必須になるのでこれから健康経営を始めるにあたってはまずはここから始めよう。

引用元:http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec161005_health.pdf

 

マンガでわかる健康経営 、健康経営に取り組むために。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

bda250d8669c2dd2308b99fde83f4d0a_s
ニュース
働き方の先進エリアを おおさかラボ発足

Pocket 大阪府は28日、企業の働き方改革と健康経営を推進するための連携組織「Well-Bein …

6a5a274c810d6455e08fb7c3381ce7f4_s
ニュース
健康経営が追い風に? 運動やスポーツをする人が大幅に増加

Pocket健康への意識が高まる中で、運動やスポーツを行う人が増加している。スポーツ庁が今年2月に発 …

d12974-365-425257-0
ニュース
小田急電鉄、「プラチナくるみん認定」

Pocket小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2018年2月28日(水) …