大和証券、健康経営はじまる!

%e5%a4%a7%e5%92%8c%e8%a8%bc%e5%88%b8%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%af%e3%81%98%e3%81%be%e3%82%8b%ef%bc%81
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

健康経営銘柄の普及に伴って健康経営に参入する大企業が続出している。今回は、大和証券の取り組みを紹介する。

%e5%a4%a7%e5%92%8c%e8%a8%bc%e5%88%b8%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%af%e3%81%98%e3%81%be%e3%82%8b%ef%bc%81

大和証券、健康経営はじまる!

このたび、株式会社大和証券グループ本社(以下、当社)は健康保険組合と連携し、平成28年11月より全社員を対象に、より一層の健康意識向上を図るため「KA・RA・DAいきいきプロジェクト~HealthyLifestyle~」を導入します。
 
当プロジェクトは、従来より実施している健康増進イベント(ウォーキング・腹八分目プログラム・禁煙プログラム)に加え、新たに健康増進イベントおよび健康リテラシー講座を新設し、取り組みに応じてポイントを付与するものです。社員は付与されたポイントに応じて、TABLEFORTWOのカロリーオフセットプログラムや開発途上国の学校給食への寄付、健康関連グッズや健康飲料などの景品と交換することができます。
 
TABLEFORTWOを通じた寄付においては、社員の交換ポイントと同額を会社からも寄付することとします。
 
当社は、社員の健康保持・増進のマネジメントの責任者として「CHO(ChiefHealthOfficer:最高健康責任者)」を設置し推進体制を強化しており、引き続き社員の健康管理を経営的な視点で捉え、積極的に取り組んでまいります。
 
 
最近、健康促進活動にポイント制を導入する企業が多い。景品のレベルにも左右されるだろうが、一定の効果があるようだ。不健康な人に取り組ませるハードルは非常に高い。それなりの見返りがなければ行動させることは厳しいだろう。しかしながら、大企業が先導するという形で普及していく状況は歓迎すべきである。結果に期待したい。
 
引用元:http://www.daiwa-grp.jp/data/attach/1985_71_20161007a.pdf
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …

dena
ニュース
DeNAに学ぶ健康マネジメント【後編】

Pocket毎日健康経営ニュース   NHKでも睡眠特集番組があるくらい注目されている中、 …