医学を基礎とする街づくり、MBTコンソーシアムとは?

%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e3%82%92%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e8%a1%97%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%80%81mbt%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%81%a8
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

超高齢化社会に突入した日本。これから益々必要となる医学の知識をどのように産業へ、そして街づくりへ結び付けていけばよいのだろうか?

%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e3%82%92%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e8%a1%97%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e3%80%81mbt%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%81%a8

医学を基礎とする街づくり、MBTコンソーシアムとは?

MBTコンソーシアムとは、奈良県および橿原市と強固な関係ができている、奈良県立医大と連携し、金融機関や民間企業の活力を導入して、医師・医学者と企業との連携を促し、新産業創生・まちづくりを行う一般社団法人である。
MBTコンソーシアムでは、分科会を立ち上げ活動を推進していく。それぞれの分科会ではそのプロジェクトの主となる企業と医学的知識・アイデアを提供するアドバイザー(医師・研究者)を核としたグループを作りそれぞれのプロジェクトを推進していくという。

(新しく作る、またはは既存の)「まち」に、医科大学や医師等が持つ医学の知識・叡智(MBE)を注ぎ込んで、付加価値の高いまち「MBT」をつくる。この過程が新産業創生、地方創生の原動力になる。
これまで医師は、医学の知識を患者1人1人に対して用いてきた。しかし、医師の持つ医学の知識は膨大で、この知識は産業の創生、育成に大きな役割を果たせると確信している。(一般社団法人)MBTコンソーシアムへの参画企業は、コンソーシアムが用意したフィールドにおいて、自由活発な企業活動を展開することで、「医学」「医療」を基礎とした異分野連携による新産業を創生が可能だ。また、将来的には、奈良県、関西全域、全国、アセアン諸国等、海外へも展開するつもりだという。

 

実際に入会することで、医学、医療、健康、まちづくりに関する各種情報を取得することができるという。

以下、ホームページから入会を受け付けているようだ。

http://mbt.or.jp/join/joinrequest/

 

引用元:http://mbt.or.jp/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …