神奈川県、『未病の戦略的エリア』を制定

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%80%81%e3%80%8e%e6%9c%aa%e7%97%85%e3%81%ae%e6%88%a6%e7%95%a5%e7%9a%84%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%8f%e3%82%92%e5%88%b6%e5%ae%9a
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

未病の改善に力を入れる神奈川県。11月4日から特定健診等の受診者を対象とした「特別金利定期預金」を取扱うという。

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e7%9c%8c%e3%80%81%e3%80%8e%e6%9c%aa%e7%97%85%e3%81%ae%e6%88%a6%e7%95%a5%e7%9a%84%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%80%8f%e3%82%92%e5%88%b6%e5%ae%9a

神奈川県、『未病の戦略的エリア』を制定

このたび、「未病の改善」につながる取組みの一環として、本協議会の構成団体である横浜銀行(代表取締役頭取 川村 健一)が、県西地域2市8町在住の特定健診等の受診者を対象とした「特別金利定期預金」を、平成28年11月4日(金曜日)から平成29年5月31日(水曜日)まで取り扱うこととなった。

この取組みは、金融機関と健康保険運営主体である市町が連携することで特定健診等の受診率の向上を図り、「未病の改善」を推進するもので、こうした金融機関、県及び市町が連携した取組みは初めて。

この取組みを通して、県西地域を「未病の戦略的エリア」としてアピールし、県西地域の活性化を図る狙いだ。

 

なお、対象は

①以下の市町村で国民健康保険に加入もしくはお住まいで後期高齢者医療制度に加入されている方

田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

平成28年4月から平成29年3月の間に特定健診、一般健診または人間ドックを受診された方

③新たなご資産で定期預金を作成の方

 

取引内容は

10万円以上の期間3か月のスーパー定期(自動継続のみ)を窓口で預け入れされた場合、初回3か月特別金利(年0.40%)を適応する

詳細 ⇒ http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/849485.pdf

 

官民一体となった未病改善のための取り組みが広がっている。今回の取り組みは地域一体として取り組んでいくことで未病という概念の認知度を高めていき、盛り上げていきたい狙いだ。行政が先導していくことで周辺の企業としては安心感をもって健康経営にも舵を切れるので、こういった積極的な取り組みは有効といえるだろう。

引用元:http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p1082931.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …