医療先進都市へ、山形市

%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%85%88%e9%80%b2%e9%83%bd%e5%b8%82%e3%81%b8%e3%80%81%e5%b1%b1%e5%bd%a2%e5%b8%82
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

健康寿命というワードが一般的に認知されるようになってきた。そこで各自治体による取り組みも活発化している。

%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%85%88%e9%80%b2%e9%83%bd%e5%b8%82%e3%81%b8%e3%80%81%e5%b1%b1%e5%bd%a2%e5%b8%82

医療先進都市へ、山形市

山形大医学部と山形市は、市民が健康で暮らせる街づくりの推進や、健康寿命を延ばす施策立案に取り組むことなどを目的とした連携協定を結んだ。市が長期目標に掲げる「健康医療先進都市」の実現を目指す。

産官学が連携して9月に設立した「山形大学医学部先端医療国際交流推進協議会」が連携事業の推進母体となる。外国人観光客らの病気に対応できる医療体制の整備や、先進医療を必要とする海外の患者受け入れの充実も図る。

市役所で10月31日にあった調印式で、嘉山孝正山形大医学部参与は「本学には日本でも希少な医療機器がある。国際的な医療ツーリズムでインバウンド(訪日外国人旅行客)増加にもつなげたい」と強調。佐藤孝弘山形市長は「実効性がある取り組みをしていきたい」と話した。

 

健康経営もまた健康寿命と深い関係性がある。仕事は人生の長い時間拘束するからだ。WHOによると『健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。』と定義されている。今一度、健康とはなにかを深く考えてみる必要があるだろう。

引用元:http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161106_51034.html

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …