健康経営に貢献、電動昇降デスク『Work Move』

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%ab%e8%b2%a2%e7%8c%ae%e3%80%81%e9%9b%bb%e5%8b%95%e6%98%87%e9%99%8d%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%80%8ework-move%e3%80%8f
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

健康経営のためのオフィスづくりには様々な工夫が必要だ。今回は、昇降デスクの紹介だ。

%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%b5%8c%e5%96%b6%e3%81%ab%e8%b2%a2%e7%8c%ae%e3%80%81%e9%9b%bb%e5%8b%95%e6%98%87%e9%99%8d%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%80%8ework-move%e3%80%8f

健康経営に貢献、電動昇降デスク『Work Move』

プラスは、プラスの新しいワークスタイル提案である「IGOCOCHI making(イゴコチ・メイキング)」のコンセプトを踏襲。立位と座位それぞれの作業に適した天板の高さをワンタッチで調節でき、ミーティングシーンや執務シーンなど多用途に使える電動昇降デスク『Work Move(ワークムーブ)』を2017年2月下旬に発売する。価格は15万8000円(税別)から。

固定的な姿勢になりがちなオフィスの中で、心身をリフレッシュして疲労を軽減するには“姿勢を変える”ことが効果的。昨今の「健康経営」意識の高まりや生産性向上への期待もあり、“スタンディングデスク”がますます注目されている。いち早くこのジャンルに取り組んでいるプラスから今回登場するのは、昇降スイッチの上下ボタンを押すだけでスムーズに高さを調整できる、電動式のテーブル&デスクシリーズだ。デスクタイプの天板は、体を優しく迎え入れてくれるラウンド形状で統一し、6サイズをラインアップ。いつもの執務ゾーンを離れて頭を切り替え、思い思いのポジションで作業ができるフリーデスクとして、また自ら健康ワークを実践し、姿勢や視点の変化で新たなビジョンを生み出すマネージャーデスクとしても有効だという。

 

働きやすいオフィスづくりは健康経営になくてはならないものだ。最近は立ちながら作業ができる環境が普及し始めている。是非、御社でも昇降デスクを取り入れてみてはいかがだろうか?

引用元:https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12125-316915/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …