大同生命、健康リスクの「見える化」支援

%e5%a4%a7%e5%90%8c%e7%94%9f%e5%91%bd
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

大同生命は中小企業健康経営支援のサービスを来年4月から開始するようだ。%e5%a4%a7%e5%90%8c%e7%94%9f%e5%91%bd

大同生命、健康リスクの「見える化」支援

大同生命保険は、従業員の健康作りに取り組む中小企業を支援するサービスを来年4月から開始する。複数の健康関連企業と提携して、従業員が自分の健康を管理できるプログラムを提供する。同社は約36万社の中小企業の顧客基盤を生かし、生命保険と健康増進のサービスをセットでアピールしていく。

 大同生命は健康関連システム会社「バリューHR」などと提携し、従業員一人一人が健康を管理できる個人ページをインターネット上に作成。データに基づいて「10年後の生活習慣病の発症確率」を明示するなど、健康リスクの「見える化」を図る。毎日の目標歩数達成などに応じ健康食品などの購入に充てられるポイントを付与したり、人間ドックの受診を優待したりして従業員の健康増進を促す。

従業員1人あたりのサービス料金は月額約500円程度を想定している。健康な従業員が増えることで、生保にとっては保険金の支払いが減る収益改善効果も期待できる。

注目は従業員の健康と共に会社としてのメリットをどう打ち出せるかだ。今回のように既存の保険業とコラボレーションさせることは導入のハードルが低くなりそうだ。単なる健康経営支援ではなく、一工夫することが普及には必要だ。

引用元:http://mainichi.jp/articles/20161207/ddm/008/020/066000c

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …