神戸経済同友会、健康体操考案

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%90%8c%e5%8f%8b%e4%bc%9a%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bd%93%e6%93%8d%e8%80%83%e6%a1%88
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

オフィスに気軽に行える健康運動を積極的に取り入れる企業も多い。今回は神戸経済同友会考案の健康体操の紹介だ。

 

%e7%a5%9e%e6%88%b8%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%90%8c%e5%8f%8b%e4%bc%9a%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bd%93%e6%93%8d%e8%80%83%e6%a1%88

神戸経済同友会、健康体操考案

従業員の健康維持は経営トップの率先から-。神戸経済同友会は20日、企業向けに独自に考案したリフレッシュ体操「神戸ドーユー(Do You)体操」を発表した。同友会の提言活動の一環。幹部の経営者ら約20人が出演した映像をDVDに収め、年明け以降、会員に配布する。

経済産業省と東京証券取引所は、従業員の残業抑制や肥満防止などを進める上場企業を「健康経営銘柄」に選定しているが、神戸製鋼所や川崎重工業など大手が中心。同会は、中堅・中小企業のオフィスでも気軽に取り組める対策の一例として体操をつくった。

体操は立った姿勢といすに座った姿勢でそれぞれ3、4分間ででき、ゆったりしたジャズがBGMに流れる。目の疲れや肩こりなどを和らげる動きを計14種類取り入れている。会員の企業の理学療法士が監修した。

DVDに出演した提言特別委員長の永吉一郎神戸デジタル・ラボ社長(54)は「体がポキポキ鳴り、運動不足の深刻さを痛感した。従業員の健康維持に力を入れれば社業が伸びると信じて広めたい」と話した。

 

引用元:http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201612/0009767829.shtml

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …