横浜旧関東財務局、健康関連創造拠点に!

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e6%97%a7%e9%96%a2%e6%9d%b1%e8%b2%a1%e5%8b%99%e5%b1%80%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%96%a2%e9%80%a3%e5%89%b5%e9%80%a0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%81%ab%ef%bc%81
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

健康をテーマにした新たな施設が3月からオープンするようだ。是非チェックしてほしい。

 

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e6%97%a7%e9%96%a2%e6%9d%b1%e8%b2%a1%e5%8b%99%e5%b1%80%e3%80%81%e5%81%a5%e5%ba%b7%e9%96%a2%e9%80%a3%e5%89%b5%e9%80%a0%e6%8b%a0%e7%82%b9%e3%81%ab%ef%bc%81

横浜旧関東財務局、健康関連創造拠点に!

横浜市の指定有形文化財である旧関東財務局(神奈川県横浜市中区)の活用事業の骨格が決まった。企業やクリエーターなどが連携し、スポーツや健康分野の新しい産業や商品を生み出す拠点施設として3月にオープンする。

同施設は鉄筋コンクリートで地上4階、地下1階。総床面積は1981平方メートル。「スポーツ×クリエイティブ」をテーマに、地下にスタジオ、1階にカフェ・レストラン、2~3階にシェアオフィスや会議スペース、4階には同施設活用事業者の横浜DeNAベイスターズのオフィスが入り、屋上にはテラスを設ける。

会議スペースでは企業や行政、大学などが連携しながらスポーツや健康分野に関連する新しい産業や商品の創出などに取り組み、スタジオなどを活用して実証実験を展開する。市民やクリエーターを交えた交流の拠点も目指す。

市文化観光局では「創造産業の集積を推進することで、日本大通地区のにぎわいを生み出し、横浜経済の活性化につながる中核施設になれば」と期待を寄せている。

 

今年もますます健康に注目が集まりそうだ。健康関連産業が今後さらに賑わいを見せてくれるのを期待したい。

引用元:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-222625/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …