はるやま、ノー残業手当を導入

はるやま、ノー残業手当を導入
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

世間的に残業をできるだけなくしていこうとする取り組みが広がっている。今回ははるやまホールディングスの取り組みを紹介する。

 

はるやま、ノー残業手当を導入

はるやま、ノー残業手当を導入

長時間労働を是正しようと、はるやまホールディングス(HD、岡山市北区表町)は、定時に退社する社員に「ノー残業手当」を支給する新制度を4月から導入する。社員の健康に配慮するとともに、業務の効率化を促すのが狙い。

スーツ販売の子会社・はるやま商事(同)と合わせた計約1200人(課長級以上を除く)が対象。残業時間ゼロの社員に月額1万5千円を支給する。残業した社員についても、残業代が1万5千円に満たない場合は、手当と同額になるよう差額分を支給する。

手当の総額は年間1億8千万円を見込む。両社の社員1人当たりの平均残業時間は月10時間半で、制度導入により残業代を年間8千万円圧縮できるとみている。

同HDは「健康経営は企業の責務でもある。業務を効率化し、なるべく定時退社できるよう促したい」としている。

 

効率よく定時までに仕事を終わらせる人よりも、効率が悪く残業をする人の方が手当が出ておいしい思いをすることは従業員全体のやる気の低下にもつながる解決すべき課題だ。この制度の改革をすることは健康経営にも大きく貢献できるはずだ。無駄を徹底的に省き、健康的な生活を送っている人が一番得をする世の中に変えていかなければならない。

引用元:http://www.sanyonews.jp/article/472548

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …

7f8078ac2acb50e8820e7fb4ff228063_s
ニュース
新潟県、働き方改革に向け宣言採択

Pocket毎日健康経営ニュース      新潟県働き方改革推進会議は9月7日、 …