下関市と全国健保協支部と連携

下関市と全国健保協支部と連携
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

全国各地の行政で市民の健康増進に向けた様々な取り組みが行われている。今回は下関市の取り組みだ。

 

下関市と全国健保協支部と連携

下関市と全国健保協支部と連携

下関市は16日、全国健康保険協会山口支部(山口市)と健康づくりの推進に向けた包括的連携協定を結んだ。同支部との協定締結は県内の市町では長門、山口両市に次いで3番目となる。

 協定では、これまでそれぞれで実施していた特定健診やがん検診などを合同で実施することで受診率のアップを目指す。また、健康づくりに関するイベントや事業などを双方のホームページやメールマガジンで発信するなど情報共有を図ることで、より多くの市民に情報を届け、市民の健康増進を図っていく。
 
締結を受け、中尾友昭市長は「(協定締結で)より適切な健康教育や保健指導が実施できる。市民の健康への意識向上や行動変化も期待でき、健康寿命の延伸や医療費の削減にもつながるものと考えている」と期待した。協会の高橋哲彦支部長も「市と共同で医療・健康に関する調査、分析を行うことで地域の状況をより詳しく把握することができる。その結果を市民の健康に関する事業に生かすことで、さらなる健康作りの推進と健康的な生活の実現にお役に立てるものと思う」と話した。
引用元:http://mainichi.jp/articles/20170117/ddl/k35/010/465000c
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …