日本調剤、調剤薬局企業として初認定

日本調剤、調剤薬局企業として初認定
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

地域住民の健康維持・増進に貢献する「健康サポート機能」を有する「健康サポート薬局」の普及が求められ始めている。

 

日本調剤、調剤薬局企業として初認定

日本調剤、調剤薬局企業として初認定

平成27年10月に厚生労働省から示された「患者のための薬局ビジョン」では、かかりつけ薬剤師・薬局機能に加え、地域住民の健康維持・増進に貢献する「健康サポート機能」を有する「健康サポート薬局」の普及が求められています。健康サポート薬局の要件として、薬剤師に要指導医薬品や健康食品などの豊富な知識と技能の習得が求められ、5年以上の実務経験を持ち、所定の研修を修了した薬剤師が常駐する必要があります。

 今回、創業当初より薬剤師教育に注力し、唯一全都道府県で事業展開している日本調剤では、健康サポート薬局の役割を果たすかかりつけ薬剤師の資質を向上させるため、医療従事者向けの教育研修ノウハウを有する人財育成機構と共同で研修事業を運営し、定められた研修実施要綱に準拠した研修カリキュラムを、全国レベルで実施する場を提供することになりました。調剤薬局企業として初の公的認定を受けたことは、当社の薬剤師教育レベルの高さを裏付けるものであります。

同研修の具体的な参加方法については、今後、日本調剤ホームページで、健康サポート薬局研修の参加募集ページを設け、2月上旬には公開予定です。

日本調剤では、すでに昨年12月に健康サポート機能の強化を目指した薬局内施設「健康チェックステーション」を3店舗で先行開設、現在、健康サポート薬局登録に向けて準備を進めていますが、健康サポート薬局で求められる薬剤師の育成にも力を入れることで、ハード面・ソフト面の両面から健康サポート薬局を推進し、地域医療に貢献してまいります。

 

地域住民が気軽に健康を相談できる施設がこれからの医療の縁の下の力持ちとして重要だ。自分で治せる範囲の病気は病院は多用しないセルフメディケーションが今後のキーワードになりそうだ。

引用元:http://www.nicho.co.jp/corporate/info/16220/

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …

3fb0d8cc4f0b956095b820c331f5fa6e_s
ニュース
健康経営 地銀に浸透

Pocket毎日健康経営ニュース    北関東の地銀で、従業員の健康を経営課題として掲げる …