東北、健康宣言企業に金利優遇続出

東北、健康宣言企業に金利優遇続出
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

全国的に健康経営を行う企業に対する優遇措置が増え始めた。今回は東北での金融機関の取り組みだ。

 

東北、健康宣言企業に金利優遇続出

東北、健康宣言企業に金利優遇続出

中小企業の従業員の健康を守ろうと、全国健康保険協会(協会けんぽ)と東北の金融機関が連携を強めている。東北では昨年12月までに、12の金融機関が覚書や協定を締結。各金融機関は協会けんぽの各支部が定める健康宣言をした企業やその従業員向けに優遇サービスを打ち出し、健康増進を応援する。

協会けんぽの各支部は、健康宣言の基準を満たした企業を認定して「健康経営」を促すとともに、金融機関と連携して融資利率割り引きなどの特典を提供してもらう。
東邦銀と福島銀は、健康宣言をした企業向けに利率を最大0.2%引き下げる事業性融資の販売を始め、従業員個人に対しても住宅ローンなどの利率の割り引きを開始した。
昨年12月に宮城支部と覚書を結んだ七十七銀行は、認定企業の従業員が自動車購入や教育資金の各種ローンを利用する際の金利を優遇。固定金利は店頭表示金利より1.7%、変動金利は0.7%割り引く。
同行営業開発課の担当者は「従業員が健康であれば企業も元気となり、地域経済の活性化につながる。さらなるサービス拡大を考えたい」と話す。
協会けんぽの各支部は他の金融機関との連携拡大に向け、協議を重ねる方針。宮城支部の担当者は「社員の健康は大切な経営資源。中小企業で働く人たちの健康づくりをバックアップしていきたい」と語った。

 

健康経営のメリットが具体的に明らかになり始めた。企業と従業員にとってwin-winな健康経営、ますますの普及を期待したい。

引用元:http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201701/20170128_72005.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …