りらいあコミュニケーションズ、IOTを利用した健康経営

りらいあコミュニケーションズ、IOTを利用した健康経営
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

ウェアラブル端末を利用した健康管理法が広がっている。今回は実際に導入が決定したりらいあコミュニケーションズの取り組みを紹介する。

 

りらいあコミュニケーションズ、IOTを利用した健康経営

りらいあコミュニケーションズ、IOTを利用した健康経営

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 中込純、以下りらいあコミュニケーションズ)は、IoTサービスを活用した従業員の健康づくり支援の取り組みを開始します。
 
今回の取り組みでは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(以下、ソニーモバイル)が提供するヘルスケアサービス『Work Performance Plus』を導入し、従業員にウエアラブル端末を配布します。ウエアラブル端末を通じ、歩数、睡眠時間などがスマートフォンアプリに自動で測定入力されることで、食事記録とあわせて生活習慣、健康状態など従業員が自己管理しやすい環境が整備されます。これにより健康意識の向上と日常生活の行動変容を促し、従業員の健康づくりを支援します。
 
りらいあコミュニケーションズでは、2017年2月から管理職からコンタクトセンターなどに従事する契約社員まで全国の従業員を対象に幅広く希望者を募り、本取組みを開始します。また、この取り組みによる業務生産性の向上、残業時間や欠勤などの抑制、組織の活性化などの効果を検証してまいります。
 
 
 
仕事の生産性を左右する見えない健康リスクであるプレゼンティズム。それを見える化していくことは会社にとって大きなプラスになるはずだ。こういった認識が徐々に社会に浸透していくことに期待したい。
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000002501.html
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …