インド、20人に1人が鬱症状

インド、20人に1人が鬱症状
ニュース
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

毎日健康経営ニュース

 

近年、日本だけでなく世界的にもメンタルヘルスへの注目が集まってきているようだ。

 

インド、20人に1人が鬱症状

インド、20人に1人が鬱症状

インドは、鬱対策などメンタルヘルスケアの重要性が高まっている。同国のメンタルヘルス神経科学協会は、インド国民の20人に1人が鬱症状を抱えているとの調査結果を発表した。同国では感染症や糖尿病などに比べてメンタルヘルスが軽視されがちだったが、健康意識や医療体制の変化もあり、医療現場や企業などでも相談窓口が広がっているという。現地紙タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。

同協会によると、2016年の抗鬱薬の新規処方件数は全国3460万件に上り、15年の3350万件から100万件以上の増加となった。なかでも、メンタルヘルスを専門とする精神科医による処方は前年比14%増のもようだ。

調査結果について、同協会の幹部は「鬱症状を抱え込まずにオープンに救いを求める人が増えていることと、精神科医を中心とする医療体制が拡大していることが要因」と分析した。同国ではここ数年、精神科医が増加傾向にあり、年平均で360人が新たに医療現場に加わっているという。

企業も従業員のメンタルヘルスを重視し、必要なケアを提供する動きが出はじめた。

 

健康経営はいずれ先進的な経営手法として世界的に注目される可能性が高そうだ。日本での普及は先行事例となり得る。その意義は非常に大きそうだ。

引用元:http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170215/mcb1702150500002-n1.htm

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

118950e4161e7673fa84cfd2e22bcf2e_s
ニュース
「岡山市ホワイトプラス企業表彰制度」今年度から

Pocket毎日健康経営ニュース    岡山市は11日、健康経営やワークライフバランスに関 …

1d3cbce11937f8415d535ae75dcf96e9_s
ニュース
血圧測定、社員に「義務化」

Pocket オムロン傘下の医療機器メーカー、オムロンヘルスケア(京都府向日市、荻野勲社長)は今月か …

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s
ニュース
脳・心臓疾患、運輸業が最多

Pocket毎日健康経営ニュース    政府は6日、過労死等防止対策推進法に基づく「過労死 …